海のものが最高に美味しい!

石垣島には沖縄の美味しい食べ物がいっぱいです。旅に出たら是非味合わなくては!美しい海に囲まれているので、海の幸は豊富です。魚や海でとれる海産物はフレッシュで県外で味わうものとは全く違います。やはり現地で採れたてのものは、ひと味もふた味も違いますよね。沖縄でとれる魚「ブダイ」の刺身や「グルクン」のから揚げなど珍しいものが味わえます。海藻では海ブドウやもずくがとても新鮮!とれてから長時間経って食べるものとは全く違って美味しいのです。美しい海のミネラルたっぷりの海水で育った海藻は、歯ごたえとみずみずしさがとっても美味しい一品です。専用のたれやわさび醤油で食べるととても食べやすいですよ。石垣島では、コンビニでも海ブドウが買えます。ホテルに買って帰って食べることもできますね。

石垣島居酒屋、レストランで味わえるメニューを紹介

沖縄三線の音色が響く居酒屋やレストランでも沖縄フードが楽しめます。沖縄では豚は鳴き声以外は全部食べると言われているほどで、豚の耳「ミミガー」、顔「チラガー」などはスモークされていたり、煮込み料理としていただけます。耳?顔?と最初は食べるのが不安ですがこりこりしていてとても美味ですよ。豚足も煮込料理になっていて、コラーゲンたっぶりのプリプリ食材です。食べたら皆あの食感にハマってしまうかもしれません。石垣島は石垣牛も有名です。専門の焼肉屋さんでも楽しめますが、レストランやカフェでも、ハンバーグやハンバーガーとなって美味しくいただくことができますよ。濃厚な牛の味が贅沢に感じる一品です。

石垣独特の食べ物を楽しもう

石垣のみにこだわって探せば、八重山そばやオニササがあります。八重山そばとは石垣地方のそばのこと。石垣や周辺の島々を八重山諸島と言います。この地方で食べられる沖縄そばは、沖縄本島のそばと麺や出汁が違います。本島の平らな麺に対して石垣では丸く細い麺が使われています。色も黄色がかって食欲の湧く見た目です。そこに豚骨とカツオでとった出汁がぴったりの一品です。具材は現地のかまぼこや豚肉の煮込みをのせた物が多く、おししくいただけます。オニササは、なんとおにぎりふりかけとささみのフライをギュッと合体させたもの。ソースやマヨネーズなどでお好みの味に仕上げる、B級グルメです。現地の高校生の大好物です。石垣に行ったらスーパーで買って挑戦してみてはいかがでしょうか。

石垣島の旅行を計画する時は、ダイビングスクールなどのオプショナルツアーの計画をしておくといいでしょう。

与論島の旅行について